【体験談】パルシステムを7年以上も利用しています

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、パルシステムの宅配を利用している女性からの体験談をご紹介します。

生協系の食材宅配サービスを探して

群馬県高崎市に住んでいる主婦です。

野菜も含めて果物などの食料品や日用品で、宅配サービスのパルシステムを利用し始めたのは7年か8年前のこと。

生協のCOOPは結構長い期間で利用経験もあり、注文方法や配達のシステムも知っていましたから宅配ならば生協系列という感じでした。

その時にネット検索したら生協には宅配サービスが3団体、関東など各都県にあるCOOP、現在住んでいる北関東の高崎市にも配送センターのあるパルシステムや、高級志向の四つ葉生協でした。

利用経験のあるCOOPもよかったですが、各生協団体のオリジナル商品もあるので組合員登録するなら新鮮な感覚を味わってみるのもよいなと考えました。

色々な生協を比べてみると・・・

この3団体をお値段でチェックしてみるとCOOP、パルシステム、四つ葉生協の順に、商品の値段レベルが上がる傾向がありました。

色々熟慮して、ほどよいレベルのパルシステムがベストと考え、お試し商品を届けてもらいました。

パルシステムオリジナルで牛乳や人気商品のポークウィンナーなどが入っていて、人気というだけあって風味や味もよく宅配商品のクオリティを感じるには充分な内容、野菜も質のよい物があると思えました。

パルシステムを利用してみて・・・

最初の登録は2年程の宅配利用、数年のお休みし、40代後半で単身生活になった時は運転もしないし、お米などの配達をお願いできれば便利と思ったのが50代の現在まで続いている理由です。

男性なら食事は外食とかお弁当でも済みますが、女性の単身で作れるのだし、素材があれば節約にもなり、料理しながら気分転換もできます。

日常のリフレッシュになるのは食事作りしながらと、食卓に並んだ野菜や果物、お肉などの味のよさ。

スーパーの買い物で値段が安くなっていると節約精神で購入もしますが、同じ野菜でもそれぞれを料理してみると二つの比較になります。

冬野菜で最近いい品質だったのはブロッコリー、カタログの説明には冬物で少し小ぶりとあり注文してみると、スーパーの物より小さいけれどよい食感でリピートしています。

ブロッコリーは2015年で一個350円の高値でしたが、今年は289円とややお手頃、スーパーよりは高いですがおいしく食べられて質のよいものは気分アップになります。

食材宅配サービスを利用してみて・・・

食材宅配サ―ビスを利用していると食べるものは値段だけで買うものでなく、野菜の栽培方法を考慮したり、購入して風味も経験してみるべきという考え方になります。

通常だとキャベツなどはスーパーより割高ですが、この冬は200円前後のキャベツ一個が100円くらいの特価もあり、各地の栽培農家で豊作になればキャンペーンで値引きもあります。

畑仕事は日ごろの手入れでたい肥や雑草の手入れも手間がかかるのに、割安な値段もあり、カタログに掲載の産地のメッセージを読んでいると気合とか意気込み、日ごろの努力も感じられて、こだわり食材はいいものだと感じます。

・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、パルシステムをはじめ、全国200社以上のネットスーパーや生協の宅配、自然食品にこだわった食材宅配サービス等を、地域別にまとめていますので、そちらも参考にしてみてください。

地域別の一覧はこちら

パルシステムの公式サイトはこちら

  • Twitterでシェア
  • Facebook
  • はてなブックマークに保存
  • Google+

このページの先頭へ