【口コミ・体験談】生協に加入してよかったこと。

こんにちは。当サイトの管理人です。

今回は、妊娠をきっかけに生協の利用をはじめた女性の体験談をご紹介します。

それではどうぞ。

妊娠をきっかけにネットスーパーを検討

東京都に住む28歳女性、専業主婦です。現在生後7ヶ月の息子と主人と3人で暮らしています。

妊娠に気づいてすぐ産後どうしようか悩みました。実家は田舎の無医村で、里帰り出産ができないためです。

そして、けっきょく主人の実家も遠く、里帰りせず夫婦で力を合わせてがんばることを決めました。

産前から、体はしんどいと聞いていたので少しでも楽になるようにネットスーパーについて調べました。

食材宅配について調べてみると

CMが流れているようなネットスーパーは大体、5千円以下だと送料がかかります。

でも生協は、妊娠中から子供が小さいうちは送料手数料無料で利用できることを知りました。

また、カタログを見ると産地表示がしっかりしていて安心だなと思い利用し始めました。

生協で家計が改善

出産前も、水や根菜、缶詰、調味料など、重いものを買うのに非常に重宝しました。

子供が生まれた今は、オムツや洗剤等の消耗品、生鮮食品まですべて生協で注文して、足りないものだけを週末に主人に子供を預け、スーパーに買いに行っています。

正直、値段はスーパーの特売にかなわない品目もあります。

でも、スーパーだと余分なものを買ってしまったりするから家計は結局生協中心にしてから改善されました。

ネットでの注文なので、注文用紙に書く手間もないし、今買い物カゴにいくら分の商品が入っているか常にみられます。

私の場合、ほしいものを全部一度買い物かごに入れてから、金額の調整で最後に削除していく方式にしています。

何より、出かけること自体が大変なのに、赤ちゃんを抱えて荷物をもって、トイレットペーパーや洗剤、オムツを買う体力は産後はありませんでした。

生協のお気に入り食材

生協の食品の中で一番気に行っているのは、魚です。冷凍されているので、常に魚のストックが冷凍庫にある状態で、魚中心の食生活を送ることができます。

スーパーでも解凍品が売られていることが多いですが、それをまた冷凍するより最初から冷凍品を買った方が鮮度も落ちずおいしいです。

また、一切れ100円くらいで売っているのでリーズナブルです。

次に気に行っているのが、サラダのセットです。レタス・トマト・きゅうり等サラダに必要な野菜がセットになっています。

これを毎週注文することで、次の配達までにレタス食べきらなきゃ、という気持ちになり、自然と野菜をとる量が増えました。

妊娠中・授乳中は和食中心で野菜たっぷり、肉より魚がいいと産婦人科や育児書等でもしつこくいわれたので、妊娠中から魚中心・野菜たっぷりの生活ができてよかったです。

・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、生協の宅配や、自然食品にこだわった食材宅配サービス、ネットスーパー等を、地域別にまとめていますので、そちらも参考にしてみてください。

地域別の一覧はこちら

  • Twitterでシェア
  • Facebook
  • はてなブックマークに保存
  • Google+

このページの先頭へ